昔と今のデジカメ動画の比較

昔と今のデジカメ動画の比較

私が初めて動画を扱うようになったのはもう10年以上前のことでした。

 

当時動画の撮影に使っていたのはかなり性能の低いデジカメだったので、低画質な上、20秒までしか撮影できないという制限があったのでとても不便でした。

 

しかも、低画質にもかかわらず、とてもサイズが大きくてパソコンがすぐ重くなってしまって困っていました。ですが、メモリーカードもすぐにいっぱいになるので、次々にパソコンに転送していました。
ですが、それからデジカメもどんどん進化していき、気がつけば昔のビデオ画質よりも高画質になっているので本当に驚いてしまいます。

 

最近のデジカメは、ハイビジョン画質が当たり前になっていて、最初はハイビジョンはいいものの、サイズが大きすぎて扱うのが不便だなぁ・・と困っていました。ですが、そこから更に進化して、最近はハイビジョンなのにサイズが小さくなっている仕様のデジカメが少なくありません。

 

しかも昔ならばかなり高価だったのに、今ではそんな高性能なデジカメが1万円前後で購入できてしまうのですから驚きです。おかげで最近ではそのような高画質の動画をたくさん撮影してパソコンに保管しても、すぐにいっぱいにならないので助かっています。


Top Page サイトマップ