ビデオカメラで動画を撮影していく

ビデオカメラで動画を撮影していく

先日、家電ショップにビデオカメラを見に行ったのです。最近では超小型のビデオカメラも登場しており、コンパクトなデジカメであるか、ビデオカメラであるか、その判別は難しくなってきています。保存する媒体もSDカードが大容量になってきたため、SDカードを2枚持ってるだけで、長時間録画が可能になりました。

 

このようなコンパクトなビデオカメラで動画を撮り続けている友人がいます。すでにカメラオタク状態なので、ビデオカメラのことを聞くと何でも分かるのです。私が必要としているビデオカメラのサイズと重量、バッテリーのパワー、装着できるSDカードの種類や、パソコンやハードディスクレコーダへの転送方法。

 

いくつもの問題点があるのですが、この友人おかげで、私の希望するビデオカメラはすぐに見つかったのです。私は動画をパソコンにストックしていきたいと思ってるのですが、パソコンのハードディスクが破損した時のことも考えて予備の外付けハードディスクの準備しました。

 

これで、パソコン+外付けハードディスク+ハードディスクレコーダーと、私の動画をストックできる場所が3箇所、それにプラスしてSDカードに保存しておけるので、これから多くの動画を撮影しても安心なのです。


Top Page サイトマップ