タイムラプスで写せるもの

タイムラプスで写せるもの

1秒以上のインターバルを開けて何枚も写真を撮り、それを一つの動画にするタイムラプスを使えば、人の目では捉えきれないゆっくりとした動きを捉えることが可能になります。動いているけど動いているのか分からないほどゆっくりとした動きというのは、私たちの生活の中に意外とたくさんあります。例えば、花の開花です。

 

つぼみになっている花はいつかは開くわけですが、その動きはゆっくりしたものです。賢明に花開こうとする姿を見ることが出来ます。他にも、身近なところで言えば氷の融解があります。

 

融解なんて少し難しい言葉で言っていますが、要は氷が解ける様子です。これもゆっくりしたものですが、タイムラプスであれば捉えることが出来ます。固体が液体に変わっていく様子をはっきりと見ることが出来ます。雲の動きも面白いものがあります。単純に雲が流れていく様子でも良いですし、夕方に向けて雲が赤く染まっていく様子、晴れていたのに雨雲や雪雲に変わっていく様子なんかも写してみると面白いです。

 

他にも、月や星の動き、太陽が沈んでいき夕方から夜へと変わっていく世界なども写してみると面白いです。いろんなものをタイムラプスで写してみて、私たちが住んでいる世界の美しさを再発見してみて下さい。


Top Page サイトマップ